jumbo UGGブーツ

Jumbo Ugg Boots(ジャンボ アグ ブーツ)は、1989年にオーストラリアのメルボルンに創業されたブーツメーカーです。 紛らわしくて誤解されがちなことですが、オーストラリアでは、アグはシープスキンブーツの総称として使われています。 ですから、jumboはオーストラリアでアグブーツを製造販売している会社で、アメリカのUGG(R)Australiaとは、全く別の会社なのです。

jumboのUGGブーツの最大の特徴は、オーストラリアのシープスキンから厳選された最高品質の素材を使っていることでしょう。 また、現在、UGG(R)Australiaの正規品は中国製ですが、jumboのUGGブーツはオーストラリア製です。 jumboでは、2002年にWebサイトを開設し、オーストラリア国外からも、オーストラリア製のUGGブーツが入手できるようになりました。
Jumbo Ugg Bootsの人気商品はJumbo ugg Classic Miniugg mini)、Jumbo UGGニットブーツ、Jumbo uggモカシン、Jumbo UGG防水ブーツです。品名はUGG(R)Australiaとは同じですが、デザインが少し違います。Jumbo Ugg BootsではUGGベイリーボタン、等の商品がありせん。UGG(R)Australiaしかない商品です。

それでは、jumboのUGGブーツについてご紹介しましょう。
◆jumbo UGG Classic Tall Ugg Boots
靴底からトップまでの高さが14インチ(約35.5㎝)で、膝まで届くタイプのトールブーツです。 豪華な100%オーストラリア製のダブルフェイス・シープスキンを使用しています。 軽くて丈夫なEVAソールと、ソフトなインソールが、まるで雲の上を歩いているような履き心地を提供してくれるそうです。 jumboのUGGクラシックトールには、Chestnut、Blue、Tomato Red、Grey、Lilec、Pink、Sand、Black、Chocolate、Rubyのカラーがあります。

◆jumbo UGG Classic Short Boots
靴底からトップまでの高さが7.5インチ(約19㎝)で、足首までのタイプです。 クラシックショートは、クラシックトールと同様の素材を使っています。 カラーは、Chestnut、Sand、Black、Chocolateの4色が揃っています。 オージー流に、冬の室内履きにしたい一足です。

jumboのUGGブーツに関する声を集めてみたら、賛否両論いろいろありました。 UGG(R)Australiaと比較して、「jumboの方がつくりが雑」という感想があるかと思えば、「jumboの方がふかふかで快適」という意見もあります。 デザインの違いや履き心地の良さなどは、好みに左右されることもあるのではないでしょうか? あくまでもブランドにこだわるなら、UGG(R)Australiaのブーツ。 シンプルで素朴なデザインと、リーズナブルな値段を選ぶなら、jumboのUGGブーツと言えそうです ちなみに、jumboでは、ブーツの他に100%ダブルフェイス・シープスキンを使ったジャケットやミトンなども製造販売しているそうです。
ugg 手入れugg サイズ等不明な方は愛用シューズ通販サイトを参考してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック